FC2ブログ

優良出会い系サイト体験記

優良出会い系体験記!無料で最短SEX!素人娘~人妻まで

男の恋活無料メール講座

モテないブサメン限定

イケメンに勝つために!男の恋活

《無料メール講座》


可愛い女性にこそ効く非常識な口説き方&LINE術

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

キャバ嬢とのミントC!Jメールでの出会い⇒LINE交換⇒彼女の店⇒後日SEXまでの詳細・秘策

2016年11月01日(火)

001 (14)



キャバ嬢とのミントC!Jメールでの出会い⇒LINE交換⇒彼女の店⇒後日SEX


キャバ嬢を落とすために最も大切なこと


好みのキャバ嬢をどうしても落とせないなら





詳細をまとめました。





キャバ嬢とのLINEのやりとり


人気のあるキャバ嬢は、何人もお客さんがいるわけで一人の男だけを相手にしているわけではないです。


しかし嬢は、内心では単なる客の一人と思っていても「あなたは特別」という感じを見せてきたりします。



ここでいろいろと失敗してしまう男性が多いので、注意すべきです。


一般的に普通の女性と同じことに気をつければ大丈夫です。


LINEやメールで口説くことは絶対にしないでください。


こちらから連絡は積極的にしないこと


キャバ嬢に積極的に連絡しても、多くの客からLINEやメールが非常にたくさん来るわけです。


嬢の本音は、ウザい、しつこい、と思っています。



基本的に、会った翌日には向こうから連絡が来ます。


文章量はキャバ嬢と同じくらいの量で返信するようにします。


文章がやたら長い男性がいますが、これはよくありません。


返信間隔は合わせるか少し遅らせる。


嬢が5時間後くらいに返信してきたら、同じように5時間後、またはそれ以上間隔を開け、返信します。


返信がなくても、連続LINEは送らない。


毎日連絡を取り合えば良いわけではなく、キャバ嬢が気になって連絡してくれるようにすることです。





普通の男性は、キャバ嬢と頻繁に連絡を取りたがります。


でも、がっつかないで、他の男との差別化を狙います。



LINEで駆け引きしてくるキャバ嬢は当たり前で


既読にならないようにして、男心を揺さぶってきたりもします。


返信がないことへの不安で、ついキャバ嬢にはまっていくという男性もいます。


このへんのことも考慮して、余裕を持って対応する必要があります。




人気のキャバ嬢になると一日に10人前後とLINEのやりとりをしているわけです。


逆に頻繁に嬢からLINEがあれば、チャンスありと思えるわけです。





特に用事はないけれど、どうでも良いようなLINEが来る場合もチャンスです。








好みのキャバ嬢をどうしても落とせないなら



   ilust34.jpg



ミントC!Jメールでのキャバ嬢との出会い~


LINE交換


彼女の店で指名


早めに帰り、後日彼女からLINE


デートでSEX



一連の流れをまとめました。



ミントC!Jメールでキャバ嬢とLINE交換⇒SEX




スポンサーサイト
[PR]

キャバ嬢を落とすために最も大切なこと!Jメールで知り合い、エッチした嬢に聞いたこと

2016年10月31日(月)

005 (68)


昨日までの、ミントC!Jメールでのキャバ嬢との出会いは



3日前からのブログや


ミントC!Jメールでキャバ嬢とLINE交換⇒SEX


こちらを参考にしてください。







キャバ嬢を落とすために最も大切なこと!


Jメールで知り合い、エッチした嬢に聞いたこと




ヘルプのキャバ嬢を大切にすることは超重要です。


自分の指名した、お気に入りのキャバ嬢が席を外したときに、彼女の代わりに自分の席に着くキャバ嬢のことですが


指名のキャバ嬢が、いなくなったことに落胆し、ヘルプのキャバ嬢とは、あまり話さなかったり、盛り上がらなかったりするパターンもあるかもしれません。



指名したキャバ嬢がどの席へ行ったのか気になるし、他のキャバ嬢には興味がないっていう気持ちは誰にでもあります。



しかしここが重要で、席を外したお気に入りのキャバ嬢は、そんなときの男の態度や振る舞いをよく観察しています。


そして、ヘルプのキャバ嬢への接し方により、ある程度、男を判断します。


たとえどのような嬢が席に来たとしても楽しませることによって、男としての魅力を感じるわけです。


ヘルプのキャバ嬢にも、指名した嬢と同様に接することが正解で、そうすることによって男としての魅力、価値は高くなります。





指名したキャバ嬢に

機嫌が悪くなったから早く戻らないと、と思わせるのか

それとも、逆に

楽しそうに盛り上がっているから、早く戻りたいと思わせるのか


かなりの差があります。





呼び込みをしていたり、席まで案内してくれたりする男性従業員(ボーイ)に対して、横柄な態度を取る男性客は多いですが


これもダメです。



人間性や人格などから考えれば、店から歓迎されるお客にならなければ、男としての魅力は低いということです。



キャバ嬢っていうのは、どんなに気むずかしいお客さんでも、どんな状況でもその場を盛り上げます。


キャバ嬢のそんなところから学ぶことって多いです。自分の仕事にも生かせます。


話のネタが豊富で、会話を切らさないようにすることにも長けています。



そんなキャバ嬢を逆に、とても楽しませることにより


このお客さんんは他の男と違い、なんだか、一緒にいて楽しいな・・・


と、その男性に魅力を感じ、キャバ嬢にとって特別な存在へと必ず近づけます。





一日に何人もの客を相手にするキャバ嬢にとっては

客は客として扱っているわけで、客に気持ちを許すということは滅多にないのが普通です。



しかし彼女もキャバ嬢以前に一人の女性であることも事実です。


だからやはりお客さんにも心を許してしまうこともあります。




キャバクラに行って、席に着いてくれたキャバ嬢と、連絡先を交換することは、特に難しいことではありません。


風俗の場合も同様です。


特別印象が悪くなければ、聞けば教えてくれるのは普通のことです。


そして、翌日あたりにキャバ嬢のほうからLINEやメールが来たりします。


連絡先を交換して、よほど嫌われていない限り、キャバ嬢のほうから連絡が来るのも普通のことです。


店に来て、自分のことを指名してくれれば、稼ぎにつながりますから。



ただ多くの男性は、それで気を良くし、「外で会おう」としたがります。



男からすれば、店に行くよりお金もかからず、可愛い嬢とプライベートで会えるなんてとても光栄なことですから。



でもこれは男の自分本位の考え方です。



外で会うことができれば、男にとってはとてもラッキーなことですが


キャバ嬢からすれば、そうやって毎日のように誘われているわけです。



だから、正直うんざりしています。


多くの男性と同じ行動をしていては、差別化することもできず


普通の客の一人として見られることになります。これでは意味がありません。




本当にキャバ嬢を落としたかったらまずは店に通うことです。


他の男がしないような行動をするべきなのです。



「外で会おう」ということは、どの男性も言います。


だから絶対に、こちらからは言わないようにします。


キャバ嬢に、他の男とは違う魅力的な男だと思ってもらえれば、好きな時にいつでも外で会うことができます。



Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Twitter