FC2ブログ

優良出会い系サイト体験記

優良出会い系体験記!無料で最短SEX!素人娘~人妻まで

男の恋活無料メール講座

モテないブサメン限定

イケメンに勝つために!男の恋活

《無料メール講座》


可愛い女性にこそ効く非常識な口説き方&LINE術

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

出会い系でもリアルでもLINEやメールは必ず女性が返信したくなるようなメールを送る

2016年11月09日(水)




こんにちは


大統領選挙が気になりますね。




以前


出会い系でもリアルでもLINEやメールは必ず女性が返信したくなるようなメールを送る



という内容で二日間書きましたが



これもきちんとまとまらないままになっていましたので


まとめました。




経験値のない頃の自分を思い出すと


かなりひどかったです。



やたら長いメールを送って・・・


自分の考えなどを力説し・・・




当時は、なんで返事くれないのかなあ?


と、理由がわかりませんでした。






女性が返信したくなるメールを送れば、問題なかったのですが・・・



出会い系でもリアルでも




LINEやメールは必ず女性が返信したくなるようなメールを送る

スポンサーサイト
[PR]

出会い系で会う女性でも、職場で好きな女性でも、距離を縮め必ず返信したくなるLINE.メール

2016年11月03日(木)

001 (1)


昨日の続きになります。



誕生日やクリスマスの前なら


「プレゼントこれでいい?」


と、比較的仲の良い女性なら


エロ系の下着や,アダルトグッズでもいいし



胸の小さい子にたいしてだったら


バストアップサプリだったり



写メを送信すれば、返信は必ず来ます。




バレンタインデーの翌日に、社内で仲良くしている人妻に


「昨日何発やった?」 と実際送ったことがあります。




「朝1発と夜1発」 なんて帰ってきました。



また

エッチ系やいじり系ではなく、いつの時代も好評な写メは



ペットです。


「うちのポチ、可愛いでしょう?」



とか送れば、あまり親しくない女性でも


必ず返信ありますし、



自分で作った料理も好評です。



「やっとできた!美味そうだろう?」



「すごーい! 食べたーい」








当然ですが共通の話題も効果的


「あいつ結婚するって本当?」


「あの子仕事止めるらしいけど何でかな?」







女性が嫌っている上司について



「今日の打ち合わせの時、鼻毛何本出てるか数えてみた」








女性が詳しいことについて聞く


「この前言ってた、パスタの美味しいお店ってどこだっけ?」





こちらからするメールは




あまり重要なことではなく


女性が答えやすいメールか

女性が興味があることについて



ならば、必ず返事をもらえるので、このへんから徐々に仲良くなることが大切です。







返すのが面倒な内容は避けたほうが良いです。






LINEの裏技~駆け引き!LINE,メールで失敗しないために








出会い系でもリアル出会いでもキャバ嬢でも、好みの女性が必ず返信したくなるLINE.メール

2016年11月02日(水)

002 (38)


出会い系でもリアルな出会いでも


メールを使う機会というのは非常に多く、失敗が許されないような場合もあるかもしれません。



LINE,メールというのは声のト-ンや表情を伝えることができませんので



誤解を招く場合もあります。




女心を知る以前は


とても長く気合いを入れたメールを送ることが多い私でした。



当時は、こんなに一生懸命書いて送信したのに



「なぜ?返信がないのだろう」 と不思議で仕方ありませんでした。






今にして思えば



好きでもない男から、長いメールをもらっても


読む気もしないし、面倒だし、ウザいこと間違いない行動をしていたと自覚できますが


そのときはわかりませんでした。






やはり

女性が返信したくなるメールを送らなければなりません。



まず簡単で、返信の確率が高いのが写メです。




たとえば、富士山のふもとで撮ったすごくきれいな写メ


「こんな綺麗なの見たことねーだろう」



ハロウィンで共通の友達でお互いの知人と私の写メ


「どっちがオレだかわかるかよ?」




女装したときなどは


「おまえより、おっぱいでかいし、美女だろう」




おもわず女性がコメントしたくなったり


突っ込みたくなるようなメールがベストだと思います。




「何やってんの・・・バカなことして(笑)」


というようなつっこみをもらえるようなメールを送ると



高い確率で返信があります。





ただし、このようなメールは、ある程度は仲の良い状態になっていないと


「なんだよこいつ」


と、わけのわからない不審な男になってしまいます。



その点だけは注意です。




続く





LINEの裏技~駆け引き!LINE,メールで失敗しないために

LINE裏技・戦略⇒初めてのデート⇒ホテルでSEXまで、成功するための流れ

2016年09月13日(火)

002 (60)



LINEの写真について


以外に大切なのは、プロフィール写真です。

何も写真がないのは、当たり前ですがダメです。


そのアイコン写真によって

何となく、その人のイメージと結びつくように思いませんか?





理想は、オリジナルの写真ですが

本人が写っている写真がベストだと思います。


できれば、楽しそうに写っているものであれば

さらに点数は高くなります。



友人と写っている写真でも良いですし

ペットを飼っているなら、犬と写ってる写真でも良いです。



出会い系サイトでもいえることですが

動物好きの方は優しいイメージに結びつきますので

それだけで得する部分もあるのです。


さらに

本人の写真であるメリットは


あまり親しくない方や

かなりの間、ご無沙汰状態の方

昔ナンパなどでLINEのIDを聞いた女性


など、顔を見て思い出してくれる場合もあります。



女性に限らず、まだお互いに余り親しくない方から

忘れられてしまう可能性を少なくできます。


だからLINEの写真を顔写真にするのはおすすめですし、メリットもあります。




LINE戦略・裏技⇒初めてのデート⇒ホテルでSEXまで成功するための流れ

をまとめてみました。


   ↓


LINEの裏技~SEXまで



魅力的なモテる男とは

LINEでの駆け引き!相手にブロックされているかどうか?知る方法

2016年09月12日(月)

002 (10)


相手にLINEでブロックされているかどうか知りたいなら


簡単に調べられる方法があります。



LINEのスタンプショップで、無料のスタンプを選択します。


そして ↓

「プレゼントする」 を選択

     ↓


ブロックされてるか調べたい人を「選択」した場合に

     ↓

「プレゼント確認」

の画面が表示されたらブロックされていません。


しかし

「この友だちにはプレゼントすることができません。

他の友だちを選択してください」

と表示された場合はブロックされています。



相手が友達登録をしてない場合は

「このユーザーにはプレゼントできません」

と表示されます。




LINEで女性にブロックされているということは

必ずそれなりの原因があったはずです。


そのへんをはっきりさせ、今後はミスを犯さないようにしてください。






ファーストLINEの返信がない場合


連絡先を交換するときの印象があまり良くなかった

だけど、そのとき断るのも悪かったので、仕方なく交換した

というパターンが多いと思われます。


別に交換したくなかったけれど、そのときの流れで交換してしまう女性は多いです。


初めてLINEが来たときは、社交辞令で返信したけれど

二度目からは返信しない女性もいます。



いづれにしろ、印象があまりよいイメージではなかった場合

男性がLINEだけで挽回するのは、結構大変です。


相手にどう思われているのか?

これを常に考えながら、LINEを送らないといけません。



相手女性が自分のことを好意的に思ってくれているのなら


「今、何してるの?」

「今度、またご飯でも行こうよ」


などのLINEを送れば、女性も当然うれしいので

普通はすぐに返信があります。



でも、興味のない男性から

このようなLINEが来たら、どうでしょう?


面倒臭いと思われるだけです。



なので、興味を持たれていない男性は

本当に用事があるときにLINEをする

相手が興味あり喜ぶ話や情報を送る


など、目的や必要があるからLINEを送るのであって

好意があるとバレないLINEを送ることです。



毎日LINEをしたり
今日の出来事を報告するようなLINEをしたり
おやすみなどの挨拶LINEをしたり

などのLINEはダメです。



相手が好意的に思ってくれていない場合にこんなLINEを送ったら

キモイと思われてしまいます。




その他、LINEに関して失敗しないための注意事項

Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Twitter